リセオープン

使用、宙単。詰めカードは令呪1枚。

 

予選

日単 後攻 ×

初手金時に対してオダステ持ちがアルテラしか引けず、殴ろうにもレオニダスにティーチを合わせられて戦闘服を引けず、そのままろくな展開もせず、普通に負けた。

2ターン目でとにかくキャラを沸かそうとロムルスに牛若を合わせた事も大きな敗因の一つな気がする。日単にとって低コス同ハンドで相打ちなんて美味しいだけだった。ドレイクもいるし。なお盤面はduelportalさんの記事に星来たんスリーブがデビューしてますのでご参照あれふひひ

 

裏オープン

宙単 後攻 ◯

オダステ持ちで止めて先攻後攻捲れたので勝ち。

 

宙単 先攻 ◯

ほぼ同点進行で先攻後攻の差で勝ち。

 

宙単 後攻 ◯

こっちのSRセイバーに対してDFにヘラクレスを出して合わせて来たのが相手の大きな敗因の一つな気がする。SRセイバーに戦闘服を付けて殴りに行ったらヘラクレスがずっと腐ってた。一度ターンしのぎのSP1を湧かされたけど牛若で消した上にこっちにSP1があるとか牛若のちゃんとした使い方できて良かった。

弁慶も中盤で出せてデッキ差ハンド差ついてたから、アルテラにアルテラを合わせられたけどご褒美で一方落ち取ったりと、相手のやりたいことを防ぎ続けてこっちのやりたいことをやり続けた。ぶん回ってた。

けど、そんなのされた相手は堪ったものじゃなかったのか、ずっと舌打ちしたり激しくシャカパチしたりしてきて怖かった。

 

宙単 後攻 ×

回ってもいなかったけど、メンタルが大きな敗因な気がする。

遅刻してしまったのだ。

仕事明け徹夜車移動の疲れがたたったのか、ぼーっとしていてアナウンスを聞き逃しており最後の呼び出しで試合に気付いてダッシュ。

すみませんすみません言いながら低頭スタイルで着席。

ほとんどの人がマリガンまで終わっていてすみませんすみません言いながらシャッフル。呂布と沖田しかいないけどキープしたら相手がマリガンですみませんすみません。

試合始まったらミラーかよじゃあマズイぞと押されていた。なんとかSRセイバーを引けたが令呪を握ってたのと上手くコストを捌けずハンド2枚残しが続き活用できず。

大きな敗因となった気がするのが、SP1を湧かそうと思ってついでに相手のレオニダスに合わせられる沖田を登場しようと思ってたけど、頭が混乱していてSRセイバーがいるのにハンド消費を抑えようとか考えてスパルタクスを登場させてエンド宣言していた。相打ちも取れないし意味不明すぎた。

やっちまった感を引きずったままいると意味不明な行動しかしなくなることがわかったので、次からは遅刻しても堂々としてようと思います。すみませんすみません、遅刻しません。

ただでさえ連戦で集中力を使うので、コンディションを整えておくことも重要だなと再認識させられました。

あと実力と引きが均衡か分が悪いくらいでは一度のミスというか変な行動が大きな敗因となるので気をつけたいです。

構築的には令呪は使わなかったし変に意識してハンドに残したことが敗因の一つにも繋がった気がするのでオープン後オルタに変えました。公認一回戦で日単に負けました。

反省点ばかりのオープンとなりましたが、何もないよりは反省点という収穫を得られたので良かったです。なにより地元から飛び出して色んな人と対戦できて楽しめたのでね。

 

 

 

 

なおじゃんけん大会で爆アドな模様ふひひww